幹事が行なうべき事

知っておくと良い情報はどのようなものか

ウェディング

二次会の幹事について知っておくと良い情報はいくつかあります。まず、二次会というのはもともと新郎新婦と関係の深い友人が披露宴の後にお祝いの気持ちでもてなそうと始まったものです。最近は新郎新婦についても会の進行や内容について関心のある人もいますので、新郎新婦の意向を知ったうえで行うと、満足度が上がります。また、新郎新婦が招待している人がどのような人なのかということも考えておく必要があります。もし披露宴でごく少数の人しか読んでいない場合は、幹事の方が披露宴で行うような演出、たとえばウエディングケーキの入刀やファーストバイトを行うことで、招待客の人の満足を引き出せます。ゲームの景品についてもインターネットサイトなどで情報収集することで皆が喜ぶものを選択できます。

工夫することでどのようなメリットが得られるか

二次会の幹事で工夫するポイントは、会場選びにもあります。結婚式や披露宴を行う会社と提携している会場を選ぶことで、二次会の会場費が安くなったり、新郎新婦の衣装を引き続き利用できるなどといったメリットがあります。さらに、ゲームの賞品についても工夫することで得られるメリットがあります。テーマパークのチケットやグルメなどは人気ですし、一方で全員にプチギフトがあると、参加者の満足も得られます。最近では、二次会の景品セットなどが販売されていますので、そういったものを利用することで幹事の手間も削減することができます。さらにアクセスや開始時間など来やすい場所と時間を選ぶことによって、出席率が上がり満足する二次会ができます。