幹事が行なうべき事

ウェディング

結婚式の後に二次会を行なう場合は親しい友人に幹事を依頼するのが一般的です。そのため、幹事を依頼された際に抑えて置きたいポイントをしっかりと覚えておきましょう。二次会を盛り上げる方法や出席率を上げる方法も様々です。

費用を安く抑える二次会

ウェディング

近年では、多くの方が結婚式後に二次会を行なっています。二次会は一般的にレストランなどを貸し切って行なう事も多々あります。二次会パックなどを利用して経費を下げる事も出来るので料金などを確認しましょう。

幹事の代行を依頼

ウェディング

結婚式の二次会などでは料理を食べたりゲームを楽しんだりしてゲストと新郎新婦で交流するための場です。そのため、二次会を行なう際には幹事を幹事代行会社に依頼してみんなで楽しむのがトレンドとなっています。

ゲストに喜んでもらう

ウェディング

結婚式には、二次会が欠かせません。二次会では本番の披露宴とは違った雰囲気を楽しむことができ、ちょっとしたパーティーのような感覚となっています。その二次会ですが、基本的に手配は新郎新婦が行います。しかし、結婚式を行なうとなると新郎新婦は多くの準備が必要になるため、正直二次会まで手が回らないといったことが本音でしょう。とは言っても結婚式に参加してくれる大切なゲストにより楽しんでもらうための二次会ですから、手を抜くわけにもいきません。このように結婚式の二次会準備で行き詰まってしまった際には、幹事代行業者へ依頼を行なうことがベストです。幹事代行であれば、二次会の会場の手配から司会、プログラムを考えてゲームの景品まですべて準備してくれます。代行というだけあってプロなので、新郎新婦にもゲストにも満足度の高い二次会となることは間違いありません。二次会での参加率などを高めるためには、結婚式場の付近で会場を決定すると自然と参加率も高くなるので、しっかりと配慮をしてくれる幹事代行の方に依頼しましょう。

結婚式の二次会というと重要なのはゲームですが、ゲームでは数々の景品が用意されています。参加者の人数や参加費の金額によってゲームの景品は大きく変わってくるので、大体の参加人数の予想は事前に立てておくことが大切です。グレードの高い景品では、旅行券やテレビなどの家電があります。そのほかお米やお酒などの食材も用意することができるので、二次会の会場の手配から司会、プログラムを考えてゲームの景品まですべて準備してくれますなのです。東京には数多くの幹事代行サービスや結婚式場に近い二次会会場があるので必ず楽しめる二次会の内容となるでしょう。